CAFEO35/YEAFEO24に参加してきました!

もうすっかり冬ですね。
私は先日、タイのバンコクで開催されたCAFEO35/YEAFEO24(注1)に参加して参りました。
タイは30度を超える日が続き、とても暑かったです。

今回、CAFEO35/YEAFEO24に参加させて頂き、海外の技術者と交流する貴重な経験をさせて頂きました。
海外の青年技術者のエネルギーを肌で感じモチベーションを上げてきました。
また、ASEAN各国の技術者が、世界で起きている問題を技術面から解決しようとしていることを、ダイレクトに感じ取ることができました。

各国の青年層の活動報告を行うCountry Reportは個性的な活動を知ることができるため勉強になります。
私も青年技術士交流委員会の活動内容を発表してきました。

Country Report

CAFEOの良いところは1回の交流で終わらないところ。Facebookなどで連絡を取り合い、継続的に交流を続ける事が出来ます。

また、日本を代表する技術者と一緒に、チームとして参加する事も魅力の一つです。
海外に行くと、日本チームとして必然的に絆が深まります。
一緒に行った技術者の方からたくさんの事を学びました。
皆さんもそんな経験をしてみたくはありませんか?

来年のCAFEO36はシンガポールで11月頃に開催です。

英語を話せないから参加は難しそう、話せるようになってから参加しようかなと考えている方はぜひ一歩踏み出してみて下さい!

今回の渡航で、何かを伝えたい気持ちがあれば、言葉が話せなくても伝わるものがあると実感しました。

伝えたいけど話せなくて悔しい想いをして、そこから英語の勉強のモチベーションアップに繋げられると思います。

ぜひ、日本メンバーとして一緒に国際交流をしましょう!

来年の募集は、7月頃にブログ等で連絡する予定です。

注1:CAFEO(The Conference of the ASEAN Federation of Engineering Organizations):ASEANの技術者会議。
   YEAFEO(The Young Engineers of the ASEAN Federation of Engineering Organizations):CAFEOの中の青年層により運営される会議。

参加者集合写真

萩尾 友治
技術士(機械部門)

12月イベントのお知らせ

寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
なにかと慌ただしい年末、仕事や日々のいろいろで心や体が疲弊していませんか?

さて、青年技術士交流委員会の12月イベントでは、そんなみなさまに心もお腹も満たされる楽しいイベントを用意しております。

その名も「和食調理を通じて『食』の基本を学ぶ」!

今回は食品技術士センターの伊藤会長のお力添えをいだだきまして、講師に嶋田 潤治 氏((有)レザン研究所アール)をお招きし、和食調理を通じた「食」の基本を論理的に学びます。嶋田先生はなんとあの道場六三郎先生(かつて『料理の鉄人』にご出演されていましたね^^)に師事し、現在は食品の専門家として高級おせちやお惣菜の監修などでご活躍をされている方です。

調理実習のメニューは、金沢の郷土料理の治部煮(今回は鶏肉)と浅漬けとごはんです。
治部煮はお肉をそぎ切りにして小麦粉をまぶし、だし汁に醤油、砂糖、みりん等を合わせ、きのこやお野菜と一緒に煮てつくります。今回ちゃんと昆布とかつおぶしからおだしをとりますよ^^
ご専門の先生よりだしの取り方のコツなどもレクチャーいただききながら、最後は皆で美味しくいただきましょう!

ご家族の方(小学校高学年以上)にもご参加いただけますので、申込時に人数をご連絡くださいね。
開催概要等は下記をご覧ください。

【開催概要】
【講師】嶋田 潤治 氏((有)レザン研究所アール)
【協力】伊藤 健 氏(食品技術士センター会長)

◆日時: 2017年12月9日(土)12:30~16:30
12:00~ 受付開始
12:30~ 開会・食品技術士センターの紹介
12:50~ 講演および調理実演
14:00~ 調理実習
15:30~ 実食、青年委員会の紹介
16:30~ 閉会、片付け
17:30~(予定) 懇親会 (会場未定)
◆ 場所: 池上会館(大田区施設)調理室
大田区池上1-32-8
※東急池上線池上駅下車徒歩約7分
◆ 定員: 24名
◆ 参加費: 2,500円/学生・子ども1,000円(予定)
※懇親会費は参加費に含まれていません。
◆ 申込方法:
日本技術士会HPのCPD行事案内よりお申し込み下さい。
申込の際、「懇親会」の参加・不参加を明記くださるようお願いいたします。
ご家族参加希望の方は、まず人数をご記載いただき、後ほどメールにて
ご氏名等個人情報を伺います(レクリエーション保険加入のため)
お申し込みいただいた方には確認のメールをお送りします。
※通信欄に、懇親会参加の有無 ご家族参加希望の方は人数をご記入下さい。
日本技術士会 会員・準会員の方
https://www.engineer.or.jp/kaiin/dmsw0200.php#month12
非会員の方
https://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php#month12

お問い合わせは下記メールアドレスまで。
event12☆peyec.jp(☆を@に変えてご送信下さい)
担当: 竹内

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

瀧川 裕美
技術士(上下水道部門)

201711青年イベント、もうじき開催

みなさん、こんにちは。
11月イベント担当の高橋です。

だんだんと寒くなってきましたね。
こんな寒さをふき飛ばす熱いディベートの企画を準備してますよ。

まだ、若干の空きがあるので、興味のある方は早速申し込みしましょう。
テーマは技術者の倫理とAIに関することです。
詳細は参加者にメールでお知らせします。

最近はAIの話題が多いですよね。
このままAIが進化すると、ドラえもんとかターミネーターとか自立したロボットになるのでしょうか?
そんな時、我々、技術者がどのような倫理観を持っている必要があるのでしょうか?

そんなことを、ディベートから感じられればと思ってます。

いろいろ準備してますので、みなさん参加してくださいね。

2017年11月青年イベント準備中です。

皆さん、こんにちは。

11月イベント担当です。

さて、11月のイベントは「ディベート」をやりますよ。

日時は、11/25 13:30〜です。(詳細はブログ下の開催概要を見てください。)

ところで、皆さん、ディベートって知ってますか?

「はい、論破」っ思っている人もいるかもしれませんが、これが、全然違うんですよねぇ〜。

私も担当になるまで知らなかったんですけどね(>_<)(恥ずかしぃですね)

そうなんです。
ディベートは対戦相手を言い負かすんじゃなくて、自分の意見が相手よりいかに優れているのかを、皆さんに納得させる知的なゲームなんですね。
(ディベート知ってる方、いろいろ端折ってて、すみません)

先日、初めてディベートに参加したんですが、いろいろ考えているうちにポカポカしてきて、頭を使ってるなぁって実感しました。

終わった後、勝ち負けに関係なく、なんか清々しく楽しかったですね。

そう、皆さんも、こんなディベート、体験してみませんか?

初心者にもできるように、いろいろ工夫していますので、気軽に参加してくださいね。

さあ、興味のあるそこの方、さっそく、申し込みしましょう^_^

テーマは技術者倫理やAIについてですよ。
詳細は、申し込みいただいた方に、メールでお伝えしますので、早めに申し込んでくださいね^_^

【開催概要】
■開催日時:2017年11月25日(土) 13:15開場 13:30開始
13:30~17:30 グループワーク&ディベート
17:45~19:30 懇親会
■開催場所:葺手第2ビル5階A,B会議室 (神谷町/日本技術士会会議室)
■参加費:グループワーク&ディベート 無料
懇親会 1,000円(予定)
■締め切り:2017年11月15日(水) (定員を超えた場合は期日前に締め切ります。)
■定員:16~24名(先着順)(ディベート16名(抽選))
■申込方法:以下の日本技術士会のCPD行事案内からお願いします。
懇親会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「懇親会参加」とご記入ください。
お申込みいただいた方には確認のメールをお送りいたします。
[日本技術士会のCPD行事案内]
日本技術士会 会員・準会員の方はこちらから
非会員の方はこちらから

たくさんのご参加お待ちしております。

11月イベント担当の高橋でした。

10月イベント開催報告

10月イベントとして新メンバーによる自己紹介を以下のメニューで行いました。

第1部 「プレゼンのコツ」説明とフリーディスカッション
第2部 自己紹介

「プレゼンのコツ」では、立ち位置、指し棒・ポインタの使い方などの伝え方を主に説明をしました。フリーディスカッションでは「緊張するのはどう防ぐのか」、「発表時間をどのようにコントロールするか」等の質問に対し、参加者それぞれの方法を紹介・共有しました。
その後にプレゼンを行うことで、単に自己紹介をするだけではなく、プレゼンテーション技術の向上ができたと考えています。
また、聴く側も単に聴くだけではなく、良かった点、アドバイスなどをフィードバック用紙に記入し、聴く力の向上も目指しました。
フィードバック用紙は各発表者に渡し、第三者の意見を確認できるようにしました。

自己紹介の内容は・・・、相変わらず、今期のメンバーも多種多様な人が集まっていることが分かりました。
これぞ青年委員会の醍醐味!
どんな人がいるかは、イベントに参加された時のお楽しみに。

自己紹介後は懇親会を開き、さらに聞きたい部分を掘り下げ、親睦を深めました。

このような新・青年委員会が企画するイベントは来月からスタートしますので、ご期待ください!
イベントについては、技術士会行事予定およびこのブログで紹介します。

青年委員会 赤木(経営工学部門)

【お知らせ】10月内部イベント

天高く馬肥ゆる秋、皆さん美味しいものを食べてますか?
夏にせっかく落ちた体重が戻ってきました守田です。

さて、7月に青年委員・オブザーバのメンバーが一部交代しました
そこで、新青年委員による新青年委員のための青年委員独自イベントを企画しております。

今回のイベントの目的は、4つ。
・自己紹介を通じメンバー間の理解と交流を深め、結束を高める。
・プレゼンテーション・コミュニケーションの機会を活用し、技術向上・自己研鑽に努める。
・自分なりのプレゼンのコツやノウハウをメンバーに共有し、感心・賞賛を得る。
・美味しいお酒やご飯を堪能し、冬に向けて体脂肪率と免疫力を高める。

また新たな試みとして、例会と交流会における席順を心理テストで決めていきます。
心理テストの結果を話のネタや肴に、親交・親睦を深めていただければと考えています。

役に立つだけでなく楽しめるよう準備していますので、よろしくお願いします。

以上

担当:守田

開催御礼:7/29(土)技術士による夏休み理科教室・工作実験

おかげさまで、日本技術士会 青年技術士交流委員会主催の夏休み理科教室は、今年で4回目となりました。昨年・一昨年は、電池やモーターといった電気系のテーマで開催しましたが、今年は少し趣向を変えて機械系のテーマで企画しました。暑い中、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今年の理科教室は次の2部構成で、機械について工作実験を通じて一緒に学びました。
1.道具と機械の仕組みを知ろう!
2.ペーパークラフトで作ってみよう!

「1.道具と機械の仕組みを知ろう!」では、「機械ってなんだろう?」という問いかけから、機械が動く「からくり」の仕組みをみんなで探りました。実際に時計を分解して、中に入っている部品のはたらきを一緒に考えました。実は事前準備で時計のアラームが鳴らないよう調整しておいたのですが、アラームを鳴らして何故鳴るのか自分なりに一生懸命実験している子供達の様子が印象的でした。

「2.ペーパークラフトで作ってみよう!」では、「からくりの素 ペーパークラフトブック」のキットを教材に、ペーパークラフトで簡単な機構(カム)を作ってその動きを考えました。機械の運動には、”回転運動”と”直線運動”があり、複雑な機械もこれら運動の組み合わせで出来ています。工作の難易度は少し高めだったのですが、みなさん上手に作っていました。アイデア次第でいろいろな「からくり」にアレンジできますので、夏休みの自由研究として挑戦してみてはいかがでしょうか?写真はアレンジの一例で、右のハンドルをクルクル回すとパスタを持ち上げたフォークが上下に動きます。

当日は「1.」「2.」ともに技術士(機械部門)の鈴木さんにわかりやすく説明してもらいました。また、スタッフ総出で時計の分解やペーパークラフトの工作を子供達と一緒に行いました。工作実験を通じて子供達に技術・科学の面白さを少しでも伝えられたなら幸いです。我々スタッフも元気な子供達と一緒に過ごし、楽しい一日を過ごすことが出来ました。ありがとう御座いました。

Dreams Projectメンバー一同、これからも試行錯誤を重ねて皆様に楽しんでいただける理科教室を企画・開催できればと考えております。理科教室に関するご意見・ご要望等ございましたら、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
dreams☆peyec.jp(☆を@に変えて送信して下さい)

ご参加下さいました皆様、本当にありがとう御座いました。
またのご参加をお待ちしております。
皆さんと再会できる日をDreams Project一同 楽しみにしております!

Dreams Project 一同
文責:熊原亮 技術士(電気電子部門)

【対象:小学生】7/29(土)ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう!技術士による夏休み理科教室・工作実験(準備状況その2)

平成29年7月29日(土)の理科教室は満員となりましたので、受付を締め切らせていただきました。

一週間後の理科教室に向け、スタッフ一同で準備を進めています。

当日は、アラーム付の置時計を分解します。

カムやギヤのような部品が、時計の中でどんな仕事をしているか一緒に観察してみましょう!
ところで、時間を調節するつまみを回す力は、つまみから離れた場所の針にどのように伝わっていくのでしょうか?
子供も大人も「なぜなぜ?」と思いながら、機械の仕組みを楽しんで学んでいけると良いなと思っています。

スタッフも当日に備えて分解の練習をしながら、時計の仕組に沢山の”なぜ?” “なるほど!” “凄い!”を発見!!これなら子供も大人も夢中になれる!と確信しました。

次に、普段は時計や機械の中でしか見れない、カムやギヤを、はさみやのりを使って、何と”紙”で工作します。

自分で作ったものが、実際に動くと楽しい!を実感頂ければ、とても嬉しいです。

この工作の準備では、安全で、達成感と満足感を感じられる方法について、スタッフで相談しました。

私たちスタッフでも時間を測りながら、はさみの使い易さや、作りやすい組み立て方を、実際に工作をして確認しました。
また、カッターが必要な所だけはスタッフで切り抜いておき、はさみだけで組立が出来るように工夫しました。

いよいよ理科教室まであと一週間、参加者の皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

◆ 日時: 7月29日(土) 13:30 ~16:30
◆ 場所: 日本技術士会 会議室(地下鉄神谷町から徒歩5分)
◆ 実験テーマ: ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう
◆ 定員: 20名(小学生・保護者同伴)
◆ 参加費: 700円 (※材料費・保険等に充てられます)

お問い合わせ先は以下のメールアドレスにお願い致します。
dreams☆peyec.jp(☆を@に変えてご送信下さい)

スタッフ:滝口

【対象:小学生】7/29(土)ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう!技術士による夏休み理科教室・工作実験(準備状況その1)

このたび、理科教室にお申込み下さいました皆様、また理科教室にご興味を持って下さった皆様、誠にありがとうございます。平成29年7月29日(土)の「技術士による夏休み理科教室工作実験」は、定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。

理科教室に申し込み下さいました皆様には、メールにて参加票を送付させて頂きました。
参加票が届かない場合は、迷惑メールフィルタ等の設定をご確認ください。
(ドメイン:peyec.jpから受信できるように設定ください。)
また、参加票のメールが迷惑メールに割り振られていないかどうか、ご確認をお願いいたします。

さて、今回のペーパークラフトは、「ギヤ」や「カム」などのからくりを実際に工作して学ぶ内容です。さらに、普通だったら絶対に怒られる「時計を分解!?」しちゃいます!
お父さんだってお母さんだって、こんなわくわくどきどき体験はじめてではないですか?

複雑な動きをする「からくり」の中身を見てみると、ギヤのような単純な部品の特徴を活かした、技術者たちの工夫が詰まっていることが分かります。

今回の理科教室も満員御礼です!
参加者皆様の夏の思い出となり、そして、理科が楽しいと思えるきっかけとなるよう、
スタッフ一同、気合い入れて準備しております!

◆ 日時: 7月29日(土) 13:30 ~16:30
◆ 場所: 日本技術士会 会議室(地下鉄神谷町から徒歩5分)
◆ 実験テーマ: ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう
◆ 定員: 20名(小学生・保護者同伴)
◆ 参加費: 700円 (※材料費・保険等に充てられます)

お問い合わせ先は以下のメールアドレスにお願い致します。
dreams☆peyec.jp(☆を@に変えてご送信下さい)

dreams project 一同
文責:白井一光 技術士(化学部門)

【対象:小学生】7/29(土) ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう!技術士による夏休み理科教室・工作実験

平成29年7月29日(土)の理科教室は満員となりましたので、
受付を締め切らせていただきました。

今年も恒例の理科教室を開催します。

今回は、ペーパークラフトで「ギア」や「カム」などを作ります。
世の中の道具と機械はどのような仕組みになっているのかを、ペーパクラフトを
動かしながら学んでいく内容です。

お子様と一緒にぜひご参加ください!

◆ 日時: 7月29日(土) 13:30 ~ 16:30
◆ 場所: 日本技術士会 会議室(地下鉄神谷町から徒歩5分)
◆ 実験テーマ: ペーパークラフトから道具と機械のしくみを学ぼう
◆ 定員: 20名(小学生・保護者同伴)
◆ 参加費: 700円 (※材料費・保険等に充てられます)

イベント詳細・お申込はこちらをご覧ください。
http://peyec.jp/dp/

理科教室のご案内(PDF)はこちらです。
理科教室ご案内

お問い合わせ先は以下のメールアドレスにお願い致します。
dreams☆peyec.jp(☆を@に変えてご送信下さい)

皆さまのご参加をお待ちしております!

Dreams Project 一同
(文責:山本恵一 技術士(電気電子部門・総合技術監理部門))

↓過去に開催した理科教室関連の記事です
◆2016年
【対象:小学生】7/30(土)技術士による夏休み理科教室・工作実験
【対象:小学生】7/30(土)技術士による夏休み理科教室・工作実験~準備状況その2~
【対象:小学生】7/30(土)技術士による夏休み理科教室・工作実験
◆2015年
開催御礼: 8月例会 技術士による夏休み理科教室工作実験
わくわくする科学
8/1 電気の力を確かめてみよう! 技術士による夏休み理科教室工作実験